MENU

培ってきた技術でボーリング調査、原位置試験、
物理探査、室内試験を行い
地盤を調査いたします。

室内試験とは

室内試験とは主に土の物理的性質、力学的性質、化学的性質を把握するために行う試験です。
原位置試験では得られない詳細な値を幅広く知ることが出来る、物理、力学、科学、
それぞれで土の特性を知ることは安全な施工、長期に渡る構造物の安全性につながります。

原位置試験とは

調査地で直接必要な値を求めるための試験です。
中でもN値を求めるための「標準貫入試験」が様々な人に知れ渡っていますが、最近では諸外国から最先端な技術も日本に輸入されています。
「電気式コーン貫入試験」「ラムサウンディング」「スウェーデン式サウンディング試験」がそれらに当たります。